IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔NY石油〕WTI堅調、64ドル台後半(3日午前)

5/4 0:02 配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】週明け3日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米中主導でのエネルギー需要の回復期待が先行し、堅調に推移している。米国産標準油種WTIの中心限月6月物は午前10時46分現在、前週末清算値(終値に相当)比1.03ドル高の1バレル=64.61ドル。
 インド政府によると、1日午前8時までの24時間の新型コロナウイルス新規感染者数は初めて40万人を突破し、1日の感染者数としての世界最多を更新した。首都ニューデリーではロックダウン(都市封鎖)の再延長が決まり、行動規制の強化を背景に4月の同国ガソリン売上高は前月比13.5%減少したと伝わった。
 一方、米中両国ではワクチン普及が加速。2日時点で、米疾病対策センター(CDC)は約2億4560万回、中国の国家衛生健康委員会(NHC)は約2億7530万回の接種を終えたと発表し、世界1、2位の石油消費大国がエネルギー需要をけん引するとの楽観的な見方が相場を支えている。(了)

時事通信

最終更新:5/4(火) 0:02

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング