IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドル高基調継続へ=東京為替概況

4/28 15:25 配信

みんかぶFX

 ドル円は午前中に一時108円95銭まで上昇。109円の大台を意識する展開となった。

 今晩のFOMCを前に大台を超える動きにはならず、少し調整が入ったものの、押し目は108円80銭前後までと限定的で、午後も108円90銭台を付けるなど、ドル高円安基調が継続した。米10年債利回りが1.64%台まで上昇し、ドルを支える格好に。売りから入った日経平均がプラス圏で引けるなど、リスク警戒の動きが後退していることもドル円を支えた。

 昨日の海外市場で130円60銭前後から131円台半ばまで上昇したユーロ円は131円59銭までと、午前中にさらに高値を試した。ドル円の上昇が支えに。おその後の調整は131円40銭台までで、午後に入って131円50銭台を付けるなど、堅調地合いを維持している。

 10時半に発表された豪第1四半期消費者物価指数が弱めに出たことで売りが入った豪ドルは、安値から少し盛り返したものの地合いは軟調。対ドルで0.7760前後で発表があり、一時0.7725前後まで。午後は少し買い戻しも0.7740台を中心にした推移と、発表前よりも豪ドル安圏に。84円台半ばから84円10銭台に値を落とした豪ドル円は、84円30銭台を中心とした推移。


MINKABU PRESS 山岡和雅

 

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:4/28(水) 15:25

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング