IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔ロンドン株式〕5日ぶり反落

4/20 1:32 配信

時事通信

 【ロンドン時事】週明け19日のロンドン株式市場では、米株安を眺めて終盤に利益確定売りが出た。FT100種平均株価指数は前週末比19.45ポイント(0.28%)安の7000.08と、5営業日ぶりに反落して終了。指数構成銘柄の約6割が値下がりした。小売株は堅調だった。
 午前は高値圏でもみ合う中を7040.26まで買われ、先週末に付けた昨年2月末以来約1年2カ月ぶりの高値を更新。午後はジリ安に転じ、米株価が安寄りすると一時7000の大台を割って6979.23まで値を消した。
 シンクマーケッツのアナリスト、ファワド・ラザクザダ氏は「序盤は好調だったが、米市場が開いてから下落した。おそらく単なる利食い売りの公算が大きい。今週予定される重要なマクロ指標を控えた動きだ」と話した。
 個別銘柄では、英投資会社メルローズ・インダストリーズが4.6%安。アイルランドの賭け屋フラッター・エンタテイメントは3.3%安、投資持ち株会社パーシングスクエア・ホールディングスは2.9%安、ロシア鉄鋼大手エブラズは2.5%安。
 英投資信託スコティッシュ・モーゲージ・インベストメント・トラストは2.3%安、医療機器大手スミス・アンド・ネフューは2.2%安、英エンジニアリング会社ウィアーグループは2.0%安だった。
 一方、英流通大手セインズベリーは2.4%高、英オンライン食品販売オカド・グループは2.1%高、英小売大手B&Mヨーロピアン・バリュー・リテールは1.8%高、水道サービス会社ユナイテッド・ユーティリティーズ・グループは1.7%高と好調だった。(了)

時事通信

最終更新:4/20(火) 1:32

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング