IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国で2年ぶり博鰲フォーラム始まる-習主席、20日にビデオ演説

4/19 12:49 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国は「博鰲(ボアオ)アジアフォーラム」の2年ぶり開催を通じ、ビジネスにオープンな国だと世界にアピールしたい考えだ。

世界経済フォーラム(WEF)の中国版と呼ぶ向きもある博鰲フォーラムの年次総会が18日、南シナ海に位置する海南島で始まった。昨年は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)のため中止となっていた。

政府高官や企業幹部ら2000人余りが一堂に会する総会は、中国政府当局者によるオンライン講演はあるものの、対面形式での主要な世界的会合としては今年初めて。「中国はこの機会を利用して、友好的であり、あらゆる対中投資を歓迎するという立場への理解を深めようとするだろう」とDBSグループ・ホールディングスの中国担当チーフエコノミスト、クリス・レオン氏(香港在勤)は指摘している。

総会は21日までで、米国からはアップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)やテスラのイーロン・マスクCEO、 ブラックストーン・グループのスティーブン・シュワルツマンCEO、ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者のレイ・ダリオ氏らが参加する。

中国外務省は19日、習近平国家主席がビデオを通じ基調演説を20日に行うと声明で発表した。声明は演説の開始時間には言及していない。

原題:China’s High-Profile Boao Forum Returns With Investment in Focus、China’s Xi to Make Video Speech at Boao Forum Tuesday(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:4/19(月) 16:51

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング