IDでもっと便利に新規取得

ログイン

岐阜造園、「QUOカード」の株主優待を実質拡充して、優待利回りが2倍に! 1株⇒2株の分割後も株主優待の内容を据え置き、最低投資額は半額、利回りアップ!

4/18 22:05 配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社岐阜造園が、「QUOカード」の株主優待を実質拡充することを、2021年4月16日の15時30分に発表した。

 岐阜造園の株主優待は、毎年9月末時点の株主が対象となり、内容は「200株以上を保有する株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。

 岐阜造園は2021年5月末を基準日、6月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を予定しているが、株主優待の内容は据え置かれるため、実質的に拡充となる。

 岐阜造園の株主優待の実質拡充は、2021年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

●岐阜造園の株主優待制度の詳細と利回りは? 
  ■岐阜造園の株主優待制度の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末
200株以上
QUOカード1000円分

 岐阜造園の2021年4月16日の株価(※16日は取引が成立していないため、15日の終値)は1748円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

(200株保有の場合)※1株⇒2株の株式分割前
投資金額:200株×1748円=34万9600円
優待品:QUOカード1000円分
株主優待利回り=1000円÷34万9600円×100=0.28%

(200株保有の場合)※1株⇒2株の株式分割後
投資金額:200株×(1748円÷2株=874円)=17万4800円
優待品:QUOカード1000円分
株主優待利回り=1000円÷17万4800円×100=0.57%

 岐阜造園の株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」。今回、株式分割後も株主優待の内容が据え置かれることになり、株主優待の獲得に必要な投資額が半減、利回りは倍増した。分割後に200株投資した場合の配当+株主優待利回り=2.57%となる。「QUOカード」の株主優待に注目している人はチェックする価値があるものの、同社は地方市場の名証2部に上場する銘柄であり、流動性が低い傾向にある点は注意しておくべきだろう。

 なお、岐阜造園は岐阜市に本社を置き、造園事業を専業で手掛ける企業。2021年9月期の連結業績予想は、売上高36億7600万円(前期比4.6%減)、営業利益2億6600万円(前期比6.2%減)、経常利益2億6900万円(前期比7.0%減)、当期純利益1億8000万円(前期比9.8%減)。コロナ禍で工事の受注がやや減少に。

 ■岐阜造園

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 建設業
 1438
 名証2部
 9月末
株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 1748円
 200株
 34万9600円
 2.00%
 【岐阜造園の最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2021年4月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ダイヤモンド・ザイ

関連ニュース

最終更新:4/18(日) 22:05

ダイヤモンド・ザイ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング