IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、強含み

4/15 2:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

 14日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは強含み。2時時点では1.1985ドルと24時時点(1.1965ドル)と比べて0.0020ドル程度のユーロ高水準だった。地合いの強さが継続され、1.1987ドルまでユーロ高ドル安が進行した。対ドルで買いが止まらないオセアニア通貨につられた面もあったか。豪ドル/ドルは0.7738ドル、NZドル/ドルが0.7150ドルまで上値を伸ばしている。

 ドル円は伸び悩み。2時時点では108.95円と24時時点(109.01円)と比べて6銭程度のドル安水準だった。ドル安の流れが強まるなかで109円台の定着に失敗し、108.91円付近まで上値を切り下げた。
 なお1時から始まったパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長へのインタビュ-では、データ次第としながらも22年末まで利上げなし、現状の債務は耐えられる水準、議会との協調関係などが述べられた。ただ同議長が11日に出演したCBS「60ミニッツ」で話した内容と重複している部分も多くあるとされ、市場の反応は限定的だった。

 ユーロ円は底堅い。2時時点では130.58円と24時時点(130.44円)と比べて14銭程度のユーロ高水準。堅調なダウ平均を眺めながら130.58円までユーロ買い円売りが進んだ。

 また、約5%高と堅調なNY原油先物を背景に産油国通貨のカナダドル(CAD)も強含み、対ドルでは1.2500CAD、対円では87.16円までカナダドルが買われた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.75円 - 109.10円
ユーロドル:1.1947ドル - 1.1987ドル
ユーロ円:130.03円 - 130.58円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:4/15(木) 2:07

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング