IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ドル円、もみ合い

4/15 0:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 14日のニューヨーク外国為替市場でドル円はもみ合い。24時時点では109.01円と22時時点(108.95円)と比べて6銭程度のドル高水準だった。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演や米地区連銀経済報告(ベージュブック)の公表を控えて様子見ムードも強く、大きな方向感は出なかった。市場では「本日から16日のNYカット(日本時間23時)に行使期限を迎えるまとまった規模のオプションが109.00円に観測されており、小幅なレンジに収れんしやすい」との声も聞かれた。

 ユーロドルは小高い。24時時点では1.1965ドルと22時時点(1.1963ドル)と比べて0.0002ドル程度のユーロ高水準だった。米国株相場の上昇を受けてリスク・オンのドル売りが出ると、一時1.1974ドルと3月18日以来の高値を付けた。ただ、このあとに予定されている米要人発言などを前に一本調子で上昇する展開にはならなかった。

 ユーロ円は強含み。24時時点では130.44円と22時時点(130.34円)と比べて10銭程度のユーロ高水準。米国株相場の上昇を受けて円売り・ユーロ買いが先行すると、一時130.51円と日通し高値を更新した。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.75円 - 109.10円
ユーロドル:1.1947ドル - 1.1974ドル
ユーロ円:130.03円 - 130.51円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:4/15(木) 0:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング