IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、底堅い

4/13 2:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 12日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルはじり高。2時時点では1.1915ドルと24時時点(1.1907ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ高水準だった。1.1910ドル前後での取引が続いたが、下値の堅さを確認すると先週後半の高値を試す展開に。一時1.1919ドルまで買われ、9日高値1.1920ドルに迫った。またスイスフランも対ドルで強含み、一時0.9213フランと先月4日以来のフラン高ドル安を記録した。

 ドル円はもみ合い。2時時点では109.40円と24時時点(109.39円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。109.40円前後で動意が薄かった。ブラード米セントルイス連銀総裁の発言「金融政策の変更について話すには早すぎる」や「21年の米成長は6.5%を予想」への反応も極めて限定的。

 ユーロ円は強含み。2時時点では130.36円と24時時点(130.25円)と比べて11銭程度のユーロ高水準だった。ダウ平均が下げ渋り、S&P500は一時プラス圏を回復するなど、底堅い米株を眺めながらユーロ買い円売りが優勢となった。また、欧州序盤に118.20円割れまで売り押されたスイスフラン円は、24時30分過ぎには118.72円まで反発して2月半ば以来の高値を更新した。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.25円 - 109.77円
ユーロドル:1.1871ドル - 1.1919ドル
ユーロ円:129.90円 - 130.61円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:4/13(火) 2:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング