IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔ロンドン株式〕続落(12日)

4/13 1:28 配信

時事通信

 【ロンドン時事】週明け12日のロンドン株式市場は続落した。英FT100種平均株価指数(FTSE100)は前週末終値比26.63ポイント(0.39%)安の6889.12で終了した。
 英国で新型コロナウイルスの感染が大きく減少し、都市封鎖(ロックダウン)も一部解除された。ただ、高値警戒感から英国株は売りが先行。13日の米消費者物価指数や企業の決算発表などを前に、様子見気分も広がった。
 CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「英国経済の見通しに対する楽観的な見方が高まっているのに、鈍い週のスタートだ」と指摘した。
 指数構成銘柄全体の約8割が下落した。主な個別銘柄では、航空機エンジン製造大手ロールス・ロイスが3.3%安と軟調。航空大手インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)も1.8%安とさえなかった。資源大手BHPビリトン(1.5%安)、鉱業大手アングロ・アメリカン(1.8%安)など資源株が緩んだ。製薬大手アストラゼネカは0.9%安と売られた。
 半面、金融大手ロイズ・バンキング・グループ(2.6%高)、同バークレイズ(1.3%高)など銀行株が買われた。(了)

時事通信

最終更新:4/13(火) 1:28

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング