IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米国株式市場:緩和的な金融政策が継続との見方、NYダウが3日続伸し史上最高値、ナスダック続伸

4/12 7:46 配信

モーニングスター

 前週末9日の米国株式は、NYダウが前日比297.03ドル高の3万3800.60ドルと3日続伸、ナスダック総合指数が同70.875ポイント高の1万3900.185ポイントと続伸して取引を終了。NYダウは、5日に付けた終値ベースの史上最高値(3万3527.19ドル)を更新した。出来高概算は、NY市場が7億8930万株、ナスダック市場が41億7826万株だった。

 朝方発表された3月の卸売物価指数は、エネルギーと食料品を除いたコア指数が前月比0.6%上昇し、市場予想平均の同0.2%上昇を上回った。インフレ圧力の高まりが警戒されたが、クラリダFRB(米連邦準備制度理事会)副議長は、インフレ率の政策目標に対する上振れは「一時的」と述べたと報じられた。緩和的な金融政策が継続するとの見方にから、株価の上昇につながった。NYダウ採用銘柄では、ハネウエル<HON>やユナイテッドヘルス<UNH>、セールスフォース・ドットコム<CRM>などが、値上がり率の上位に入っている。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、前週末9日の大阪取引所清算値比150円高の2万9920円だった。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:4/12(月) 7:46

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング