IDでもっと便利に新規取得

ログイン

第一三共、AMLおよびALLを対象とした「DS-1594」の第1/2相臨床試験で患者への投与を開始

4/12 7:36 配信

モーニングスター

現在値
第一三共2,633-69.50

 第一三共 <4568> は8日、再発または難治性の急性骨髄性白血病(AML)および急性リンパ性白血病(ALL)患者を対象とした「DS-1594」の第1/2相臨床試験について、最初の患者への投与を開始したと発表した。

 第1相試験は、遺伝子変異に関係なく同剤の最大耐用量および推奨用量を決定する用量漸増試験で、主要評価項目は用量制限毒性や推奨用量など。第2相試験は、同剤の推奨用量において特定の遺伝子変異を有する患者を対象にさらなる評価を行う用量展開試験で、主要評価項目は安全性や有効性などとしている。また、米国をはじめグローバルで最大170名の患者を登録する予定としている。

 9日の終値は、前日比48.5円安の2990円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:4/12(月) 7:36

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング