IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ユーロドルは買い戻しが続く ECBは高水準の緩和継続が必要との見解=NY為替

4/9 0:40 配信

みんかぶFX

 NY時間にかけてドル売りが強まる中、ユーロドルは買いが続いており、1.19ドル台に再び上昇している。本日の200日線は1.1895ドル付近に来ているが、その水準を再び上回って来ており、1.19ドル台に入ると戻り売り圧力も強まりそうだ。

 今週に入ってのユーロの買戻しは、ドル高が一服している面もあるが、特に対ポンドでの買い戻しを加速させている面も大きい。対ポンドのユーロのショートポジションは3月には昨年4月以来の水準まで増加していたこともあり、投機筋はショートカバーを加速させリスクバランスを取りに行っているようだ。

 きょうはECBが3月の理事会の議事要旨を公表。最近の資金調達環境のタイト化は、米国に比べ依然として循環的に弱い位置にいるユーロ圏にとって時期尚早としており、高水準の緩和継続が必要との見解が大勢を占めていた。

EUR/USD 1.1902 EUR/JPY 130.04 EUR/GBP 0.8663

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:4/9(金) 0:40

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング