IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ドル円、下値堅い

4/9 0:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 8日のニューヨーク外国為替市場でドル円は下値が堅い。24時時点では109.23円と22時時点(109.07円)と比べて16銭程度のドル高水準だった。米長期金利の指標である米10年債利回りが一時1.62%台まで低下すると円買い・ドル売りが優勢となり、109.00円と3月25日以来の安値を付けたものの、米金利の低下が一服するとドル円にも買い戻しが入った。

 ユーロドルは伸び悩み。24時時点では1.1899ドルと22時時点(1.1892ドル)と比べて0.0007ドル程度のユーロ高水準だった。米長期金利の低下をきっかけにユーロ買い・ドル売りが優勢となり一時1.1910ドルと日通し高値を付けたものの、前日の高値1.1915ドルを上抜けることは出来なかった。

 ユーロ円は底堅い動き。24時時点では129.99円と22時時点(129.72円)と比べて27銭程度のユーロ高水準。21時30分過ぎに一時129.57円と日通し安値を付けたものの、売り一巡後は徐々に買い戻しが優勢となり130円台前半まで持ち直した。ドル円につれた動きとなった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.00円 - 109.90円
ユーロドル:1.1861ドル - 1.1910ドル
ユーロ円:129.57円 - 130.48円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:4/9(金) 0:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング