IDでもっと便利に新規取得

ログイン

8日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、109円台で底堅い展開か

4/8 8:45 配信

モーニングスター

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円40銭-110円20銭

 8日の東京外国為替市場のドル・円は、109円台後半を中心に推移するとみられる。

 7日の米国時間では、3月FOMC(米連邦公開市場委員会)議事録が公表されたが、従来通りFRB(米連邦準備制度理事会)の金融緩和政策の長期化の姿勢を示す内容で新味がなく、ドル・円相場の反応は限定的だった。

 8日東京時間は、動意に乏しい展開となりそうで、ドル・円は109円台半ばまで下押しする場面では底堅いとみられる。欧米時間に開かれるIMF(国際通貨基金)・世界銀行春季会合でのパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の発言に関心が集まっており、東京時間は次第に様子見ムードとなりそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:3月都心オフィス空室率、3月消費動向調査、3月景気ウォッチャー調査、5年国債入札
米国:新規失業保険申請件数、
その他:メキシコ3月CPI(消費者物価指数)、南アフリカ2月製造業生産、G20(20カ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議(最終日)、IMF(国際通貨基金)・世界銀行春季会合、同会合でパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が発言

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:4/8(木) 8:45

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング