IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔NY石油〕WTI軟調、59ドル台前半(8日午前)

4/8 23:12 配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】8日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米ガソリン在庫の拡大などを懸念し、軟調に推移している。米国産標準油種WTIの中心限月5月物は午前9時50分現在、前日清算値(終値に相当)比0.62ドル安の1バレル=59.15ドル。
 米エネルギー情報局(EIA)が7日に発表した週報で、ガソリン在庫が大幅な積み増しを示したことに着目した売りが先行。夏季ドライブスシーズンを見据え、製油所の稼働率が上昇したことが要因とみられているが、新型コロナウイルス禍で景気は依然として回復途中であり、エネルギー商品の供給過剰に対する警戒感がくすぶっている。
 また、ロシアの石油生産が4月に入り、3月の日量平均を上回っているほか、米国とイランの間接交渉が始まり、現在の対イラン経済制裁が解除されれば同国産原油が国際市場に流入し、全体の供給量が増えるとの思惑も相場の重しとなっているもよう。(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:4/8(木) 23:28

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング