IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州外国為替市場概況・20時 ユーロ円、軟調

4/8 20:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 8日の欧州外国為替市場でユーロ円は軟調。20時時点で129.94円と、17時時点(130.14円)と比べて20銭程度のユーロ安水準だった。昨日つけた2018年10月以来、約2年半ぶりの高値130.69円と、3月18日高値130.67円を目先の上値に伸び悩み、本日の欧州入り以降はダブルトップ形成の可能性があるなか売りを強めた。130円の節目を2日ぶりに割り込み、一時129.91円まで下落した。

 ユーロドルは失速。20時時点では1.1862ドルと17時時点(1.1882ドル)と比べて0.0020ドル程度のユーロ安水準だった。ユーロ円と同様に軟化し一時1.1862ドルと、昨日来のレンジ下限1.1861ドルに接近。日本時間20時30分に3月11日分の欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨の公表を控えるなか調整の売り優位となった。事前にラガルドECB総裁の「全体として成長見通しに関するユーロ圏のリスクはより均衡」「短期的には新型コロナウイルスによる下振れリスクが存在」などの見解が伝わっている。

 ドル円は下げ渋り。20時時点では109.54円と17時時点(109.52円)と比べ2銭程度のドル高水準だった。ユーロが対円・対ドルで並行して下落。他通貨も総じて対ドルとクロス円で並行して振幅とまちまちの動き。ドル円は109.44円まで小幅に下値を広げた後は、強い方向感なく安値圏でもみ合い。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.44円 - 109.90円
ユーロドル:1.1861ドル - 1.1893ドル
ユーロ円:129.91円 - 130.48円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:4/8(木) 20:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング