IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔東京株式〕堅調=景気敏感株に買い優勢(7日前場中盤)

4/7 10:39 配信

時事通信

 (10時33分)前場の日経平均株価は46円高で始まった後、2万9000円台後半で堅調に推移している。「全体的に材料難」(大手証券)の中、金属製品や海運株といった景気敏感株に買いが優勢。国際通貨基金(IMF)による世界経済見通しの上方修正が好感される一方、足元で大阪などで見られる新型コロナウイルス感染拡大の新たな波が投資家心理の重しとなり、上値を抑えている。

 (寄り付き)7日午前の東京株式市場は、前日の急落を受けた買い戻しや、国際通貨基金(IMF)が世界経済見通しを6%に上方修正したことを映した買いに、日経平均株価は前日比46円85銭高の2万9743円48銭と、小反発して始まった。(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:4/7(水) 11:29

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング