IDでもっと便利に新規取得

ログイン

CLO市場にもサステナブル革命-ESG求める投資家の声無視できず

4/6 16:08 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ローン担保証券(CLO)にもサステナブルファイナンス革命がやってくる。

米国のCLOマネジャーの20-40%が今後2年間に新規発行するCLOに環境・社会・ガバナンス(ESG)要素を組み込むと、マギー・ワン氏らシティグループのアナリストらが見積もった。2019年はわずか3%、昨年は11%だったが、投資家の需要やバイデン米大統領の気候変動への取り組みがサステナブルCLO増加につながる見込みだ。

CLOマネジャーはレバレッジドローンの最大の買い手で、これらのローンをCLOに組成する。

レバレッジドローンの借り手企業への融資が明確な形で環境への貢献を示すのはまれで、しばしばスポンサーとなるプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社についても、社会的インパクトとなると印象面でやや難がある。また、証券ではなく、借り手と貸し手の間の契約であるローンについては情報が少なく、ESG面でのパフォーマンスを追跡するのは難しい。

しかし、CLO市場にもESGを求める投資家の声は、無視するには大き過ぎる。欧州と米国のCLOを含め3860億ユーロ(約50兆3000億円)を運用するユニオン・インベストメントのクレジットソリューション責任者、アレクサンダー・オール氏は「顧客がESGを求めるなら与えるしかない。顧客がいなければ資産も資産運用会社もない」と述べた。

原題:CLOs Set for Rapid ESG Growth on Climate Push, Investor Pull (1)(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:4/6(火) 16:08

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング