IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京マーケットダイジェスト・6日 円底堅い・株安

4/6 15:24 配信

トレーダーズ・ウェブ

(6日終値:15時時点)
ドル円:1ドル=110.16円(前営業日NY終値比▲0.02円)
ユーロ円:1ユーロ=130.11円(▲0.03円)
ユーロドル:1ユーロ=1.1811ドル(▲0.0002ドル)
日経平均株価:29696.63円(前営業日比▲392.62円)
東証株価指数(TOPIX):1954.34(▲29.20)
債券先物6月物:151.21円(△0.16円)
新発10年物国債利回り:0.105%(▲0.010%)
ユーロ円TIBOR3カ月物:▲0.06500%(横ばい)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な国内経済指標)         <発表値>    <前回発表値>
2月毎月勤労統計
現金給与総額前年比           ▲0.2%     ▲1.3%・改
2月家計調査(全世帯消費支出、前年比) ▲6.6%      ▲6.1%

※改は改定値を表す。▲はマイナス。

(各市場の動き)
・ドル円は上値が重い。日経平均株価が軟調に推移するなか、対欧州通貨などでドル高が進んだ影響から一時110.41円まで値を上げた。もっとも、クロス円が全般弱含んだため上値も限定的。110.15円付近まで押し戻される場面も見られた。

・豪ドルはもみ合い。対ドルでは0.76米ドル台前半から半ば、対円では84円台前半から半ばでの推移となった。豪準備銀行(RBA)は予想通り金融政策の現状維持を発表し、声明文もそれほど前回から文言を変更していなかったため、相場への影響は限られた。

・ユーロ円は頭が重い。ドル円が上昇した場面では130.34円と昨日高値の130.26円を上抜けたが、その後は日本株安を受けて130.06円まで失速した。

・ユーロドルは小安い。株安でリスクオフのドル高が進んだ流れに沿って一時1.1800ドルまで値を下げた。もっとも、イースター休暇明けの欧州勢の本格参入を見極めたいとして一巡後は下げ渋るなど大きな方向感は出ていない。

・日経平均株価は4営業日ぶりに反落。足もとの相場上昇に対する利食い売りが目立つ展開となった。節目の3万円を割り込むと下げ足を速め、下げ幅は一時420円超まで拡大。グロース株や自動車株などの下落が顕著だった。

・債券先物相場は3日続落。小幅安で寄り付いた後は日経平均株価の下落を受けて安全資産とされる債券には買い戻しが優勢に。一時151.19円まで反発した。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:4/6(火) 15:24

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング