IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ゲーム株概況(4/5)】日経平均3万円回復 新作の事前登録再始動でモブキャストHDが大幅続伸 『モンハンライズ』500万本達成のカプコンも反発

4/5 18:12 配信

Social Game Info

4月5日の東京株式市場では、日経平均は3日続伸となり、前日比235.25円高の3万89.25円と3万円の大台に乗せて取引を終えた。3月の米雇用統計の内容が好感され、景気回復期待からの買いが先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アエリア <3758> やモバイルファクトリー <3912> などNFT関連の一角が買われたほか、モブキャストHD <3664> が商いを伴って大幅続伸した。モブキャストHDは、子会社のモブキャストゲームスが再開発を発表をしていた『幽☆遊☆白書GENKAIバトル魂』の事前登録を再始動したことが市場の関心を集めたもようだ。

また、Nintendo Switch向け新タイトル『モンスターハンターライズ』が発売から1週間で全世界で500万本出荷を達成したと発表したカプコン <9697> も反発した。

半面、前週末に買われていたボルテージ <3639> が大幅反落したほか、ガーラ <4777> も3日続落と厳しい場面が続いた。

ガーラは、ツリーハウスリゾートの開発および運営を手掛けるツリーフルの子会社化を発表したものの、NFT関連での荒い値動きの反動の売り物が大きいようだ。

ほか、ケイブ <3760> やブロッコリー <2706> 、カヤック <3904> などもさえない。

Social Game Info

関連ニュース

最終更新:4/5(月) 18:12

Social Game Info

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング