IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.8 アスモ、ホシザキ、住友ゴム、リファインバス

3/9 11:34 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
アスモ544-3
住友ゴム1,346+3
リファイン1,196-42
エンビプロ988-35

★11:05  アスモ-大幅高 60万株・3億円を上限に自社株買い 割合は4.28%
 アスモ<2654>が大幅高。同社は8日、60万株・3億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は3月9日~2022年3月8日。なお、上限株数を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は4.28%となる。

★11:08  ホシザキ-東海東京が目標株価引き上げ コロナ禍で停滞していた飲食店が営業再開に動き出す
 ホシザキ<6465>が反発。東海東京調査センターでは、コロナ禍で停滞していた飲食店が営業再開に動き出すと指摘。投資判断は「Outperform」を継続、目標株価は7370円から11000円に引き上げた。

 21/12期業績を売上高2640億円(前年比10.8%増)、営業利益240億円(同30.1%増)と予想。2Q(4-6月)には緊急事態宣言が明けると想定しており、飲食店の営業再開時に厨房機器の点検が必要とみている。ここで、保守・修理だけでなく、業務用冷蔵庫や製氷機など機器の更新需要も増加することを予想している。また、HACCP(改正食品衛生法による衛生管理)が21年6月に義務化され、ビジネスチャンスとみている。

★11:22  住友ゴム-3日続伸 タイヤ技術開発にスパコン「富岳」を利用
 住友ゴム工業<5110>が3日続伸。同社は9日、独自のタイヤの新材料開発技術「ADVANCED 4D NANO DESIGN(アドバンスド フォーディ ナノ デザイン)」について、今後の開発にスーパーコンピューター「富岳」を利用すると発表した。

 今後進展していくCASEやMaaSといったモビリティ社会にさらに貢献するため、「富岳」を使うことで分子運動に加えて化学変化まで表現できるゴム材料のシミュレーションを実現させる予定としている。

★11:22  リファインバース-大幅高 プラ廃棄物を削減する新法案の閣議決定を材料視か
 リファインバース<6531>が大幅高。政府が9日、プラスチックごみの削減やリサイクルの促進をめざす「プラスチック資源循環促進法案」を閣議決定したことが材料視されているようだ。

 9日9時06分に配信された日本経済新聞電子版の記事によれば、使い捨てのスプーンやストローなどのプラスチック製品の削減を飲食店などに求めるもよう。リサイクルしやすい製品設計の認定制度を新たに設けるようだ。今国会での成立をめざしており、2022年度の施行をめざすとしている。

 同閣議決定を受けて、産業廃棄物処理と再生樹脂製造販売を手がける同社や、廃プラスチックからの再生樹脂ペレット製造するエンビプロ・ホールディングス<5698>などに買いが入っている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:3/9(火) 11:34

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング