IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米国株式市場:追加経済対策案の成立期待からNYダウが続伸、ナスダックは反落

3/9 7:46 配信

モーニングスター

 8日の米国株式は、NYダウが前週末比306.14ドル高の3万1802.44ドルと続伸、ナスダック総合指数は同310.987ポイント安の1万2609.161ポイントと反落して取引を終了。出来高概算は、NY市場が12億797万株、ナスダック市場が57億9432万株だった。

 前週末6日、米上院で1.9兆ドル(約200兆円)の追加経済対策案を可決。下院での再審議を経た後に同法案が成立する見込みとなり、景気押し上げ期待から買いが先行した。NYダウは一時650ドルを超える上昇をみせ、2月24日に付けた取引時間中の史上最高値(3万2009.64ドル)を更新する場面もみられた。一方、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は、米金利上昇への警戒感からアップル<AAPL>やアルファベット(グーグルの持ち株会社)<GOOG>、テスラ<TSLA>などが下落し、同指数の重しとなった。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、8日の大阪取引所清算値比70円高の2万8830円だった。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:3/9(火) 7:46

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング