IDでもっと便利に新規取得

ログイン

LAホールディングス---急反発、自社株利用で新株予約権発行、不動産取得やM&Aに充当予定

3/8 13:01 配信

フィスコ

現在値
LAHLD1,332-13

<2986> LAホールディングス 1187 +87
急反発。自社株を利用して新株予約権6956個(潜在株式数69万5600株)を発行すると発表している。調達資金の約11.2億円は、収益用不動産取得費用(7.00億円)、M&A関連費用(4.19億円)に充当する。自社株を除く発行済株式総数に対する潜在株式数の希薄化率は13.19%になる。ただ、新株予約権の行使で交付される株式には自社株を充てることから株式価値の希薄化に対する懸念は比較的小さいとみられ、資金活用による成長期待の高まりといったポジティブ視する動きの方が優勢になっているようだ。《YN》

[ 注記 ]

現在値に記載されている「カ」「ウ」は、それぞれ「買い気配」「売り気配」を意味します。気配値を使用していない場合、「カ」「ウ」は記載されておりません。 株価は作成時の株価を表示しております。

フィスコ

関連ニュース

最終更新:3/8(月) 13:04

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング