IDでもっと便利に新規取得

ログイン

AKB48・中西智代梨が運用バトルで初めてトップに!健康や半導体などの「テーマ株」で首位独走なるか?~第59回 ステイホーム生活に儲けのヒントがある!~

3/8 21:21 配信

ダイヤモンド・ザイ

 NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ」「新メンバーの成績は1.5倍」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。さらに、2019年3月からは十夢の実妹・小麟(おりん)も参戦! 

 この連載では、これまで3人一緒に投資の勉強をしたり、運用成績を報告しあったりしていたが、当面はメンバー一人ひとりに取材を行い、リレー連載の形でお届けする。今回登場するのは中西智代梨!  智代梨は投資信託の「日経平均インデックス」「厳選投資」「ひふみプラス」を積み立てで買うほか、SBI証券の単元未満株取引「S株」を活用し、SGホールディングス(9143)などの株やETFも保有。今回は、そんな智代梨が、次なる投資先選びに挑戦! (※ダイヤモンド・ザイ4月号から転載。取材は2021年2月初旬に実施)

●連載開始以来、智代梨が初めて運用バトルでトップに! 
最初は失敗の連続だったが、コロナ禍での積極投資が吉と出た! 
 ――中西さん、連載開始以来はじめてのトップです! 

中西智代梨(以下、智代梨) めっちゃうれしいです。コロナ禍でも積極的に投資したからですよね。ホントに良かった~! 

 ――そうですね。日経平均株価も、バブル以来となる2万9000円を超えました(※取材は2021年2月初旬)。

智代梨 でも、「株はバブルだ」って言われることも増えましたよね。そろそろ、株価は大きく下がるのかな? 

 ――株価に過熱感がある銘柄もあるとは思います。ただ、ITや製造業などを中心に、業績が大きく回復している企業が増えているのもたしかなんです。中西さんの持ち株のSGホールディングス(9143)も、直近の四半期決算では営業利益が前年同期比38%増と、絶好調です。

智代梨 株価が大きく上がっているのは、ちゃんと成長しているからなんですね。

 ――SGホールディングスを自粛生活で見つけたように、今の生活をヒントに上がる株を探してみましょう。

智代梨 はい。今気になっているのが、“健康関連”です。コロナ禍でおうちにいる時間が増えて、ちょっと体重が増えました。そういう人が多いと思うんですよね。AKB48のメンバーの間では「シリカ水(ミネラルの一種・シリカを含む水)」が流行っているし、健康食品を買う頻度も増えました。健康関連の上場企業ってあります? 

 ――あります。水関連ではウォーターサーバーのプレミアムウォーターホールディングス(2588)、健康的な食材を宅配するオイシックス・ラ・大地(3182)が上場してますよ。

智代梨 うん、良いかも。それと自宅にいる時間が長いから、電気代が増えました。そういう公共料金の“節約につながるサービス”をやっている企業は良さそう。

 ――今は世界的に脱炭素化の流れなので、節電や環境関連も有望ですよ。

智代梨 あ、それとYouTubeで見たんですよ、これから5Gが広がって、あらゆる電子機器がネットとつながる社会になるって。これで大きく儲かる企業ってありそう~。

 ――エアコンや冷蔵庫、洗濯機などの家電もネットでつながるようになってきてます。だから「アレクサ!  ○○やって」みたいなことができるんですよね。

智代梨 そう。だから、“半導体”っていうんですか?  電子部品がますます必要になるって動画で勉強しました。

●気になるテーマを絞ったら、各銘柄の業績をチェック! 
智代梨が注目したのは地元企業の「安川電機」
 ――在宅勤務などが広まり、パソコンの販売やクラウドサービスの利用が増えたことで、半導体がますます売れています。そのため、半導体が不足し、自動車メーカーが自動車の生産を減らしているくらいです。このトレンドは短期的なものではなく長期で続くとみられています。

智代梨 半導体関連の株もいいな。いくつか有望そうなテーマは見つかったけど、そこからどんな株を買えばいいのか迷うんですよね。

 ――まずは、しっかり業績をチェックしましょう。売上や利益が伸びていて、今後もその好調が続きそうな企業を買うのが基本です。

智代梨 そうでした。証券会社のスマホアプリでチェックします。健康関連のプレミアムウォーターホールディングスや、オイシックス・ラ・大地はちゃんと利益が伸びてる。

 ――コロナ禍の前よりも利益の伸び率が大きくなっています。今後もそれが続きそうだと思いますか? 

智代梨 すぐにはコロナ禍が終わることはなさそうだし、コロナ後も健康に気をつける人は増えると思うな。でも、それ以上に節約したいという人が増えていると思う。節電に関連する上場企業ってあります? 

 ――はい。ただ、東京電力などの大手の電力会社から電気を仕入れて、割安に電力を販売する“新電力”関連の株価は当面低迷するかもしれないですね。

智代梨 え。すごく良さそうですけど? 

 ――世界的な大寒波などの影響でエネルギー価格が暴騰しました。そのため、発電コストがハネ上がり、電力を供給する費用が上がったんです。

智代梨 じゃあ、節電関連への投資はやめたほうがいいのかな? 

 ――例えば、企業に省エネ方法を提案するグリムス(3150)は業績好調ですが、株価は1月に入って低迷しています。ただ、エネルギー価格が落ち着いたら、再び買われるかもしれません。また別の話ですが、再生可能エネルギーが注目されているので、太陽光発電のJリートも人気化しそうです。

智代梨 うん、うん。あと、地元福岡の安川電機(6506)もずっと気になってるんです。産業用ロボットの企業だから、電子部品が多く作られる時代はメリットになりそう。

 ――ええ。大手半導体メーカーなどが工場を拡張したり、最新の設備の導入を増やしています。それが追い風になって、安川電機も業績好調ですよ。

智代梨 じゃあ、安川電機を買ってみようかな。株価も上昇トレンドが続いている! 

 ――アナリスト予想を見ると、来期は最高益になる見通しです。すでに、製造業全体の業績が回復してきているし、景気が本格的に回復してきたときも恩恵を受けそうです。

智代梨 株価の様子を見ながら、日本株全体の株価が下がった時に買うことにします!  まだまだ十夢との成績差は小さいから、差が大きくなるようにどんどん株を買います! 

ダイヤモンド・ザイ

関連ニュース

最終更新:3/8(月) 21:21

ダイヤモンド・ザイ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング