IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明日の日本株の読み筋=手控えムードが広がりそう、金曜日は3週連続で下落

3/4 17:41 配信

モーニングスター

 5日の東京株式市場は、手控えムードが広がりそうだ。2月に入り金曜日は、5日に上昇した後は3週連続で下落している。特に先週の2月26日は、今年最大の下げとなっていることもあり、積極的な売買にはつながりづらいとみられる。市場では、「日経平均株価は、今年の高値(3万714円52銭)から、1割程度の調整があっても健全な調整の範囲」(中堅証券)との声が聞かれた。また、「個人投資家は、森(市場全体)ではなく木(個別株)で、材料や業績の裏付けのある銘柄に物色が向かいそう」(他の中堅証券)との見方があった。

 4日の日経平均株価は、前日比628円11銭安の2万8930円11銭と大幅に反落。下げ幅は2月26日(1202円26銭安)に次ぎ今年2番目の大きさとなった。東京証券取引所が4日引け後に発表した、2月第4週(2月22-26日)の2市場1・2部等の投資部門別売買状況によると、海外投資家は3811億円の売り越しで、2週連続で売り越しとなっている。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:3/4(木) 17:41

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング