IDでもっと便利に新規取得

ログイン

地震情報 4月14日12時27分ごろ発生

地図
震源地
青森県東方沖
最大震度
3

この地震による津波の心配はありません詳細

【これからの見通し】ドル買い一服、短期的には円相場が前面にでるか

3/3 15:53 配信

みんかぶFX

【これからの見通し】ドル買い一服、短期的には円相場が前面にでるか

 前日の海外市場では、ドル円は107円の節目水準に届かず反落。ユーロドルは1.20台割れとなるも、すぐに反発に流れに転じた。米10年債利回りは1.40%付近に落ち着きつつある。先週にみられた1.61%までの急上昇の動きからは一服している。

 株式市場にとっては、米長期債利回りの急ピッチな上昇が調整売りを広げたが、赤信号がでるほどのパニック売りにはなっていないようだ。下落したあとは下値を拾う動きもあり、下げ方はジグザグになっている。きょうは米株先物時間外取引が下げ渋っており、ひとまずリスク警戒感は後退している。

 為替市場ではドル高への調整とともに、クロス円を中心に円安方向への動きがみられている。株式市場の底堅さが確認されれば、この動きが勢いづく可能性もありそうだ。ドル買い一服となっていることもあり、短期的には円相場主導の展開が想定されよう。

 この後の海外市場で発表される経済指標は、トルコ消費者物価指数(2月)、スイス消費者物価指数(2月)、香港小売売上高指数(1月)、ドイツ・ユーロ圏・英国などの非製造業PMI確報値(2月)、ユーロ圏生産者物価指数(1月)、ブラジルGDP(第4四半期)、米MBA住宅ローン申請指数(26日までの週)、米ADP雇用者数(2月)、米ISM非製造業景気指数(2月)、カナダ住宅建設許可(1月)など。

 発言イベント関連では、デコス・スペイン中銀総裁、パネッタECB理事、デギンドスECB副総裁、ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁、テンレイロ英中銀委員、ボスティック・アトランタ連銀総裁、エバンス・シカゴ連銀総裁、シュナーベルECB理事などの講演やイベント参加が予定されている。米地区連銀経済報告(ベージュブック)が公表される。米週間石油在庫統計が発表される。スナク英財務相が予算案を発表する。

minkabu PRESS編集部 松木秀明

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:3/3(水) 15:53

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング