IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ポンドドルも買い戻し優勢に なお強気な見方も=NY為替

3/3 4:35 配信

みんかぶFX

 きょうはドル買いが一服する中、ポンドドルも買い戻しが優勢となり、1.39ドル台後半まで買い戻される場面がみられた。一時1.3865ドル近辺まで値を落とす場面がみられ、1.3885ドル付近に来ている21日線を下回る場面がみられたものの、その水準は維持されている。ただ、いまのところは1.40ドル台の回復には慎重といった雰囲気だ。

 ポンドドルは英政府によるワクチン展開の速さから、景気回復期待が高まり、一時1.42ドル台まで上昇する場面が見られていた。しかし、その後は戻り売りが強まる展開となり、一部からは英景気回復はすでにポンド価格に織り込まれており、一旦ピークアウトしたとの指摘も出ている。

 ただ、なお強気な見方も根強くあるようだ。ここ数日上昇基調は弱まっているものの、ワクチンの急速な普及を受けた回復への楽観的な見方が支援材料となり、大きく下落する公算は小さい。英国におけるワクチン接種と感染状況に関する明るいデータは引き続き、早期景気回復への期待とポンドの下値を支えるという。

GBP/USD 1.3968 GBP/JPY 149.09 EUR/GBP 0.8654

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:3/3(水) 4:35

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング