IDでもっと便利に新規取得

ログイン

注目銘柄ダイジェスト(前場):ヒマラヤ、セレス、カラダノートなど

3/2 11:56 配信

フィスコ

現在値
ローランド4,310-20
セレス4,295+195
アルチザN2,084+81
伊藤園6,410---
ヒマラヤ990+1

ローランド<7944>:3710円(+180円)
大幅続伸。SMBC日興証券では投資判断を新規に「1」、目標株価を5800円としている。楽器業界の中でも電子楽器比率100%の専業メーカーと特徴あるポートフォリオを有しており、同業他社を上回る成長を実現できる潜在力を有していると評価している。MBO後の構造改革、AC時代到来による嗜好変化という個別・外部要因により、独自の成長ストーリー実現の蓋然性も高まってきたと注目。


セレス<3696>:4190円(+465円)
大幅反発。ブロックチェーン技術のコンサルティングを行うHashPortとの資本業務提携を前日に発表している。HashPortは暗号資産の新規取扱いに関するコンサルティング事業を行う企業、フレセッツと経営統合したことで、暗号資産の新規取扱いコンサルティングから、ウォレット管理システムを含む暗号資産取引所システムまで一気通貫で提供する国内唯一の会社となっている。連携効果による暗号資産関連事業拡大への期待が一段高まる形に。


アルチザ<6778>:1745円(+28円)
大幅続伸。前日に業績予想の上方修正を発表、営業利益は従来の4.8億円から7.8億円、前期比78.1%増に引き上げ。高採算のモバイルネットワークソリューションが国内向けで販売が増加しているもよう。5G向け製品などで追加受注を獲得しているようだ。第1四半期の状況から業績上振れへの期待はあったとみられるが、5G関連需要の着実な取り込みなどによる好業績の確認で、見直しの動きが優勢となっている。


伊藤園<2593>:6090円(+30円)
もみ合い。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は104億円で前年同期比41.5%減益となっている。上半期決算時に下方修正している通期予想の123億円、前期比38.3%減は据え置きへ。上半期は前年同期比39.0%減益であったため、11-1月期も軟調な業績推移が続く形になっているが、ほぼ想定線の状況と捉えられている。都心部を中心としたコンビニへの来店機会減少、オフィスでの自販機購入機会減少などが響いているようだ。


ヒマラヤ<7514>:1062円(+150円)
ストップ高。前日に発表した業績予想の上方修正が買いインパクトにつながっている。上半期営業損益は従来予想の0.5億円の赤字から一転して7.6億円の黒字に、通期では5.5億円の黒字から13.7億円の黒字にそれぞれ増額修正。「新しい生活様式」への親和性からゴルフ、アウトドアが好調に推移、大きな在庫負担も生じずに粗利益率も改善のようだ。第1四半期は順調な立ち上がりとなっていたが、修正幅の大きさを好感する動きが優勢に。


リネットジャパン<3556>:756円(+14円)
大幅反発。3月9日に発行した第18回新株予約権について、一定の資金確保ができたことから割当先のSBI証券に行使停止指定の通知を行うと発表し、株式価値の希薄化懸念が和らいでいる。行使停止期間は3日から9月30日まで。対象となる新株予約権は7939個(潜在株式数79万3900株)。宅配便を活用した使用済みパソコンや小型家電の回収で姫路市など新たに20自治体と協定を締結したことも材料視されているようだ。


BASE<4477>:10870円(+310円)
大幅反発。ネットショップ作成サービス「BASE」のショップデザイン機能に、新たにYouTubeなどの動画を挿入できる「動画パーツ」、Googleマップの地図を表示できる「地図パーツ」、画像とテキストの表示を横並びのレイアウトで表示できる「画像とテキスト(左右)パーツ」を追加したと発表している。加盟店はネットショップに動画や地図などを挿入することが可能になる。


カラダノート<4014>:1829円(+124円)
大幅続伸。子育て世代の住み替えニーズをサポートする新サービス「かぞくのおうち」をリリースしたと発表している。出産や育児などのライフスタイルの変化に伴う住宅の住み替えを検討するユーザーを対象に住宅企業を効率的に紹介し、情報収集できるサービス。物件を探している都道府県とメールアドレスを入力すると、提携する住宅企業から各家庭に合わせた提案資料が無料で届けられる。《ST》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:3/2(火) 12:33

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング