IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は108円安と反落、米国株高で買い先行も一巡後に下げ転換、米ダウ先物安が重し=2日前場

3/2 11:49 配信

モーニングスター

現在値
JAL2,272+22
ANA2,447+49
商船三井3,905+120
川崎船2,668+100
INPEX754+24

 2日前場の日経平均株価は前日比108円75銭安の2万9554円75銭と反落。朝方は、買いが先行した。ワクチン普及の進展期待や米長期金利の低下などを背景に1日の米国株式が大幅上昇したことを受け、寄り付き後まもなく2万9996円39銭(前日比332円89銭高)まで上伸する場面があった。一巡後は上げ幅縮小後に下げに転じた。時間外取引で米ダウ先物が安くなり、重しとして意識された。株価指数先物売りを交えて軟化し、前引け近くに2万9524円52銭(同138円98銭安)まで下落した。

 東証1部の出来高は6億6826万株、売買代金は1兆2574億円。騰落銘柄数は値上がり533銘柄、値下がり1587銘柄、変わらず74銘柄。

 市場からは「日経平均3万円接近場面では、戻り売り圧力が強い。先週の急落を見ているだけに上は買いづらい。米長期金利は折に触れ上昇しやすく、米日ともに調整局面入りの可能性がある」(銀行系証券)との声が聞かれた。

 業種別では、JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株や、商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> などの海運株が下落。国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、日本紙 <3863> 、王子HD <3861> などのパルプ紙株も安い。近鉄エクス <9375> 、上組 <9364> などの倉庫運輸関連株や、東レ <3402> 、帝人 <3401> などの繊維製品株も売られた。出光興産 <5019> 、コスモエネH <5021> などの石油石炭製品株も値を下げた。

 半面、テルモ <4543> 、東精密 <7729> などの精密株が堅調。東海カ <5301> 、TOTO <5332> などのガラス土石株も値を上げた。JPX <8697> 、クレセゾン <8253> などのその他金融株や、マネックスG <8698> 、SBI <8473> などの証券商品先物株も高い。武田薬 <4502> 、アステラス薬 <4503> などの医薬品株も買われた。

 個別では、サンデンHD <6444> がストップ安となり、日本アジアG <3751> 、日東精 <5957> 、エアトリ <6191> 、エスクリ <2196> などの下げも目立った。半面、ヒマラヤ <7514> がストップ高となり、セレス <3696> 、Sサイエンス <5721> 、プロパティA <3464> 、GDO <3319> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、26業種が下落した。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:3/2(火) 11:49

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング