IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ツインバードが急騰、21年2月期業績予想の上方修正で買い人気

3/1 11:18 配信

モーニングスター

現在値
ツインバド1,325+12
武田薬3,704-11

 ツインバード工業( <6897> が急騰し、一時225円高の1625円を付けている。前週末2月26日引け後、21年2月期の連結業績予想を上方修正し。買い人気を集めた。

 21年2月期業績予想で、売上高は122-124億円から124億4400万円(前期比2.3%増)に、営業利益は3億2000万円-4億3000万円から6億2300万円(同3.5倍)に修正。米モデルナ<MRNA>の新型コロナウイルス感染症ワクチン用ディープフリーザー「SC-DF25WL」について、武田薬品工業 <4502> 向けに加え、厚生労働省向け5000台の追加受注により累計1万台を受注。製造台数が今年1月8日時点で計画していた出荷予定数を上回るペースで順調に推移した。

 また、主要な取引先の米Global Cooling(オハイオ州)から、同社製フリーザーボックス(部品供給)について、6500台の追加受注があったことも明らかにしている。納期は今年の2-5月を予定しているという。

 午前11時17分時点の株価は、前週末比87円高の1487円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:3/1(月) 11:18

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング