IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大引け概況-日経平均は大幅反落 1200円超の下落で29000円割れ

2/26 15:23 配信

トレーダーズ・ウェブ

 26日の日経平均は大幅反落。終値は1202円安の28966円。長期金利の上昇が嫌気されて大幅安となった米国株の流れを受けて、寄り付きから400円を超える下落。3万円割れで見切り売りが加速し、早い時間に下げ幅を900円超に広げた。その後、700円安程度まで戻したところでしばらく様子見相場が続いたが、後場に入ると改めて下を試しに行く展開。14時過ぎに下げ幅を1000円超に広げると、そこから先は売りが売りを呼ぶ流れとなった。取引終盤には29000円台を保てるかどうかのギリギリの攻防となったが、大引けの売りで29000円を割り込み、結局安値引け。下げ幅は1200円を超えた。

 東証1部の売買代金は概算で3兆6200億円。業種別では全業種が下落しており、下げが相対的に軽微であったのは、鉱業や石油・石炭、空運など。一方、その他製品、電気機器、パルプ・紙などが大きく下落した。急落局面で花王がディフェンシブ性を発揮してプラスを確保。半面、金利上昇でグロース株の変調が警戒される中、ソフトバンクGが4%を超える下落となった。


日経平均
 28966.01 -1202.26
先物
 29250 -940
TOPIX
 1864.49 -61.74
出来高
 16.8億株
売買代金
 3.62兆円
騰落
 上172/下1985
日経ジャスダック平均
 3798.00 -36.05
マザーズ指数
 1214.09 -24.22
東証REIT指数
 1929.15 -56.38
ドル円
 106.18
ユーロ円
 129.10
債券
 0.16 +0.020

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/26(金) 15:23

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング