IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京為替:1ドル106円20銭近辺、日経平均は1000円安、加藤官房長官は市場を注視

2/26 14:19 配信

フィスコ

現在値
Fリテイリ87,890-3,090
ソフトBG9,950-50

午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=106円20銭近辺で推移。加藤官房長官は、債券や株価が大幅安していることについて、引き続き市場動向を注視していく、経済運営に万全を期す、と述べた。

一方、東京株式市場は日経平均が1014.28円安と後場に入り、下げ幅を拡大している。日足チャートでは午前に一度、25日線でリバウンド狙いの買いが入った形になったが、後場に入り、再び売りに押される展開となっている。指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>やソフトバンクG<9984>などが大幅安しており、ファーストリテイリングは140円、ソフトバンクGは77円、それぞれ日経平均へのマイナスの寄与度となっている。


《FA》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:2/26(金) 14:21

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング