IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・12時 ドル円、買い一服

2/25 12:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 25日の東京外国為替市場でドル円は買い一服。12時時点では106.03円とニューヨーク市場の終値(105.87円)と比べて16銭程度のドル高水準だった。朝方からの買いが続き、10時30分過ぎには一時106.14円まで値を上げた。直近17日高値の106.22円が目先のレジスタンスとして意識されると、クロス円の買いが一服したこともあり106.00円前後まで下押しした。ただ、時間外の米10年債利回りが上昇したことが支えとなるなど下値は堅く106円台をキープしている。

 ユーロ円は伸び悩み。12時時点では128.94円とニューヨーク市場の終値(128.83円)と比べて11銭程度のユーロ高水準だった。株高をサポートに一時129.07円と2018年12月以来の129円台乗せに成功した。もっとも、これまで買いが目立っていた豪ドル円などに利食い売りが持ち込まれると、次第にクロス円全般の上値が重くなった。

 ユーロドルは小安い。12時時点では1.2160ドルとニューヨーク市場の終値(1.2166ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ高水準だった。ユーロ円の伸び悩みや米長期金利の上昇が嫌気され1.2156ドルまで下押しした。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.85円 - 106.14円
ユーロドル:1.2156ドル - 1.2172ドル
ユーロ円:128.76円 - 129.07円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/25(木) 12:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング