IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NEC、衛星の時刻・位置・速度を高精度に決定するGPS航法を静止軌道上で実現

2/24 7:34 配信

モーニングスター

現在値
NEC6,160+120

 NEC <6701> は前週末19日、JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)およびNECスペーステクノロジーが、20年11月に打ち上げられた光データ中継衛星に搭載した「静止衛星用GPS受信機」を活用し、GPS衛星からのGPS信号を利用して衛星の時刻・位置・速度を高精度に決定するGPS航法を国内で初めて静止軌道上で実現したと発表した。

 同受信機は、JAXAと同社が共同で開発した微弱なGPS信号の捕捉・追尾・メッセージ復号を可能とする技術を用い、静止衛星において軌道上でGPS信号を4機以上のGPS衛星から受信して安定したGPS航法を継続できることを確認した。それにより、自律的な航法および軌道制御による運用効率化、衛星画像の幾何補正精度向上、衛星搭載システムの時刻基準の高精度化など、静止衛星の能力の大幅な向上に寄与することができるという。

 22日の終値は、前週末比40円安の6290円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:2/24(水) 7:34

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング