IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ドル円、伸び悩み

2/24 0:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

 23日のニューヨーク外国為替市場でドル円は伸び悩み。24時時点では105.23円と22時時点(105.31円)と比べて8銭程度のドル安水準だった。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を前にポジション調整目的の買いが入り、一時105.43円と日通し高値を更新したものの、米国株の大幅下落を受けたクロス円の下落につれた売りが出ると105.19円付近まで下押しした。

 ユーロドルはじり安。24時時点では1.2142ドルと22時時点(1.2143ドル)と比べて0.0001ドル程度のユーロ安水準だった。米重要イベントを控えたポジション調整目的の売りが先行。欧米株価の下落を背景にリスク・オフのドル買いも入り、一時1.2135ドルと日通し安値を付けた。

 ユーロ円は頭が重い。24時時点では127.78円と22時時点(127.88円)と比べて10銭程度のユーロ安水準。米国株の下落に伴うリスク回避の売りが出ると一時127.69円付近まで下押しした。

 豪ドルは全面安。米国株相場が軟調に推移していることでリスクセンチメントに敏感な豪ドルは売りが優勢となった。豪ドル米ドルは一時0.7880米ドル、豪ドル円は82.92円まで値を下げたほか、ユーロ豪ドルは1.5402豪ドルまでユーロ高・豪ドル安が進んだ。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:104.92円 - 105.43円
ユーロドル:1.2135ドル - 1.2180ドル
ユーロ円:127.66円 - 128.05円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/24(水) 0:07

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング