IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ただ今、障害によりニュース記事をご覧いただけません。ご迷惑をおかけしますが、復旧までお待ちください。

【ゲーム株概況(2/24)】KLabが小幅続伸 子会社ちゅらっぷすがセガXDと提携のDLEもしっかり 『ウマ娘』好発進もCAは朝方から売り優勢に

2/24 18:30 配信

Social Game Info

現在値
KLab839-12
日ファルコ1,575-23
アカツキ4,340-75
タカラトミ959-36
DLE315-2

2月24日の東京株式市場では、日経平均は反落し、前日比484.33円安の2万9671.70円と7営業日ぶりに3万円を割り込んで取引を終えた。米国市場のハイテク株安を受けて、国内市場も主力ハイテク株を中心に売り物が先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、2月20日に自社株買いを発表したKLab <3656> が小幅続伸したほか、日本ファルコム <3723> やアカツキ <3932> 、タカラトミー <7867> などがプラス圏での着地となった。

子会社ちゅらっぷすがセガ エックスディーと提携し、IPやキャラクターをDXへ活用した「エンタメIP × DX」におけるソリューション事業を共同展開すると発表したDLE <3686> もしっかり。

半面、主力ハイテク株売りの流れからソニー <6758> の下げがきつく、コナミHD <9766> やコーエーテクモHD <3635> など大手ゲーム株も軒並み安となった。

子会社Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』は好スタートとなっているものの、サイバーエージェント <4751> も朝方から売り物に押された。

ほか、ギークス <7060> やenish <3667> 、ドリコム <3793> 、gumi <3903> なども売られた。

Social Game Info

関連ニュース

最終更新:2/24(水) 18:30

Social Game Info

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング