IDでもっと便利に新規取得

ログイン

22日の株式相場見通し=強調展開か、金利上昇警戒も米半導体株高は追い風に

2/22 8:01 配信

みんなの株式

 22日の東京株式市場は、強弱感対立のなかも日経平均は3万円大台近辺で強含みに推移する展開か。前週末19日の米国株市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに前半強調展開をみせたもののその後は方向感に乏しい展開。結局わずかにプラス圏で着地したが上値の重い展開だった。新型コロナワクチン普及に伴う経済活動正常化や大型の追加経済対策への期待感は根強いが、一方で米10年債利回りの上昇に対する警戒感も拭えない状況にある。ただ、アプライド・マテリアルズが5%超の上昇をみせるなど、半導体関連株に買われる銘柄が目立ち、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)が3日ぶり急反発に転じたことは、東京市場でも関連株に追い風となりそうだ。また、米長期金利上昇を受けメガバンクなど大手金融セクターの株価を刺激する可能性もある。

 19日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前営業日比98セント高の3万1494ドル32セントと小幅反発。ナスダック総合株価指数は同9.107ポイント高の1万3874.463だった。

 日程面では、きょうは1月の企業向けサービス価格指数、1月の主要コンビニエンスストア売上高など。海外では2月の独Ifo企業景況感指数、2月の中国最優遇貸出金利など。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:2/22(月) 8:01

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング