IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ポンドは上昇トレンドをしっかりと維持 マイナス金利への期待は大きく後退=NY為替

2/6 3:52 配信

みんかぶFX

 きょうもポンドは買いが優勢となっており、ポンドドルは1.37ドル台を回復している。21日線の上に再び上昇しており、昨年3月以降続いている上昇トレンドをしっかりと維持している。

 前日の英中銀金融政策委員会(MPC)に対する市場のタカ派な受け止めは英中銀の予想以上だったようだ。現段階でのマイナス金利導入には消極的な姿勢を強調。市場ではもう少しハト派な見解が出るのではとの期待も高まっていたが、英中銀は年後半の景気回復を見込み、2022年と2023年のインフレは目標の2%を若干上回る水準を予想している。

 今回のMPCを受けて市場は、利下げ期待を大きく後退させたが、英中銀は市中銀行に対してマイナス金利導入の準備はして置くよう求めていた。しかし、英中銀傘下の健全性規制機構(PRA)は、マイナス金利を導入までに最低でも6カ月は必要になると具体的な数字を示したことから、市場もマイナス金利導入時期の予想を後退させざるを得なかったようだ。

GBP/USD 1.3728 GBP/JPY 144.64 EUR/GBP 0.8775

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:2/6(土) 3:52

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング