IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通しー一旦反発か 経済指標は10-12月期GDP速報値など

1/28 21:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は一旦反発か。昨日はヘッジファンドの空売りが多い銘柄に個人投資家の投機的な買いが集中し、AMCエンターテイメント、ゲームストップなどの急騰が続いたたことでヘッジファンドの換金売りが懸念されたほか、VIX指数が37ポイント台に急上昇したことで主要3指数がそろって大幅反落。S&P500採用銘柄の428銘柄が下落する全面安となった。ダウ平均は昨年10月28日以来の大幅安を記録し、S&P500も3カ月ぶりの大幅安となり、昨年末水準を下回った。引け後のアップルの決算は予想を上回る増収増益となったものの、株価は時間外で3%超下落し、利益が予想に届かなかったテスラも時間外で5%超下落した。今晩の取引でもボラティリティの急上昇によるリスク回避の動きが予想される一方、昨日の大幅安で押し目買いが入ることも予想され、AMCエンターテイメントやゲームストップなどが騰勢一服となれば、一旦反発もありそうだ。
 今晩の米経済指標は10-12月期GDP速報値、新規失業保険申請件数、12月新築住宅販売件数など。企業決算は寄り前にマクドナルド、ダウ、マスターカード、引け後にビザ、ウエスタン・デジタル、 スカイワークス・ソリューションなどが発表予定。(執筆:1月28日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/28(木) 21:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング