IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し-神経質な展開か FOMC結果公表、パウエルFRB議長会見に注目

1/27 21:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は神経質な展開か。昨日は引け後のマイクロソフトや翌日以降のアップルなどの主力ハイテク株の決算発表を控え様子見姿勢が強まり、S&P500が反落、ダウ平均が小幅に4日続落し、ハイテク株主体のナスダック総合も6日ぶりに小幅反落した。引け後の動きでは、クラウドが好調で市場予想を上回る増収増益決算を発表したマイクロソフトが時間外で4%近く上昇した。今晩はマイクロソフトの上昇がハイテク株をけん引することが期待されるが、寄り前の
ボーイング、AT&Tなどの10-12月期決算発表のほか、午後にはFOMC結果公表、パウエルFRB議長会見が予定されているほか、引け後にはアップル、テスラ、フェイスブックの発表が予定されており、決算や金融政策の見通しをにらんだ神経質な展開となりそうだ。
 今晩の米経済指標・イベントはFOMC結果公表、パウエルFRB議長会見のほか、12月耐久財受注、EIA週間原油在庫など。企業決算は寄り前にボーイング、AT&T、ノーフォーク・サザン 、引け後にフェイスブック、アップル、テスラ、ラムリサーチ、ザイリンクスなどが発表予定。(執筆:1月27日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/27(水) 21:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング