IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔米株式〕NYダウ、反発(26日午前)

1/27 0:25 配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】26日午前のニューヨーク株式相場は、米主要企業の決算発表がピークを迎える中、好業績銘柄などに買いが先行し、反発している。午前10時現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前日終値比75.57ドル高の3万1035.57ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が24.89ポイント高の1万3660.88。
 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が朝方に発表した10~12月期決算では、売上高、1株当たり利益が市場予想を上回ったほか、21年12月期通期予想も堅調な内容だった。スリーエム(3M)も良好な決算を受けて上伸している。原油先物相場の上昇を背景にエクソンモービルやシェブロンなどエネルギー主要関連銘柄に買いが入り、全体の株価を支えている。
 ただ、翌27日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表やパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の記者会見を控え、内容を見極めたいとの思惑から、積極的な商いは手控えられている。
 その他の個別銘柄では、10~12月期決算を発表したゼネラル・エレクトリック(GE)が買われている。同期の売上高が市場予想を上回ったほか、工業部門フリーキャッシュフローの改善が注目された。一方、アメリカン・エキスプレスは下落。10~12月期の1株当たり利益は市場予想を上回ったものの、減収減益となった。(了)

時事通信

最終更新:1/27(水) 0:25

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング