IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前日に「売られた株!」総ザライ ―本日への影響は?―

1/26 5:20 配信

株探ニュース

■西松屋チェ <7545>  1,409円 (-49円、-3.4%)

 西松屋チェーン <7545> が3日続落。前週末22日の取引終了後に発表した1月度(20年12月21日~21年1月20日)の月次売上高速報で、既存店売上高が前年同月比0.8%減と15ヵ月ぶりに前年実績を下回ったことが嫌気された。気温が低く推移したことで、手袋やニット帽子、防寒ジャケットなどの売り上げが伸長したほか、春物衣料も順調に立ち上がった。ただ、客数が同2.7%減となったことが響いた。なお、全店売上高は同0.5%増だった。

■カワチ薬品 <2664>  3,015円 (-95円、-3.1%)

 カワチ薬品 <2664> が4日ぶり大幅反落。北関東を営業地盤とするドラッグストアでコロナ禍でのマスクや除菌剤のほか、食品関連など巣ごもり需要を捉え業績は好調に推移している。前週末22日取引終了後、21年3月期の業績予想を上方修正、営業利益は従来予想の85億円から10億円上乗せし、前期比67%増の95億円見通しとした。また、好業績を背景に株主還元姿勢も強め、年間配当は従来計画の45円から50円に5円増額した。ただ、株価は22日まで好決算を織り込む形で上値を指向しており、目先は利益確定の動きが優勢となった。

■ニトリHD <9843>  21,735円 (-265円、-1.2%)

 ニトリホールディングス <9843> が反落。前週末22日の取引終了後に発表した1月度(20年12月21日~21年1月20日)の月次国内売上高で、既存店売上高が前年同月比3.4%減と4ヵ月ぶりに前年実績を下回ったことが弱材料視された。ホームオフィス家具やキッチン用品、リビング簡易収納などが継続して好調に推移したものの、年末年始に一部店舗を休業させたことが影響した。また、土曜日が1日、日曜日が1日少なく、平日が2日多い影響が既存店売上高でマイナス7.4ポイントあった。

■東京製鉄 <5423>  674円 (-7円、-1.0%)

 東京製鐵 <5423> が反落。前週末22日の取引終了後、21年3月期の単独業績予想について、営業利益を53億円から30億円(前期比82.7%減)へ、純利益を48億円から30億円(同78.3%減)へ下方修正したことが嫌気された。秋以降に連続して値上げを実施し販売単価の回復に注力していることから、売上高は1340億円から1400億円(同22.2%減)へ上方修正した。ただ、10-12月期に鉄スクラップの海外市況が急騰したことを受けて、鉄スクラップ購入価格の引き上げを余儀なくされたことからスプレッドが悪化し、利益は下方修正した。なお、同時に発表した第3四半期累計(20年4-12月)業績は、売上高1013億8800万円(前年同期比27.6%減)、営業利益41億1100万円(同71.3%減)、純利益42億1600万円(同68.5%減)だった。

※25日の下落率が大きかった銘柄を株価変動要因となった材料とともに抜粋。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:1/26(火) 5:34

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング