IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.9 ソフトフロント、カイノス、東電力HD、マルハニチロ、冶金工

1/25 11:34 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
Sフロント141---
カイノス1,020+11
東電HLD372+18
マルハニチ2,718+1
冶金工2,110+37

★10:56  ソフトフロント-反発 特別利益1000万円を4Qに計上へ
 ソフトフロントホールディングス<2321>が反発。同社は25日10時50分、21.3期4Q(1-3月)において、特別利益1000万円を計上すると発表した。21.3期通期決算に計上するとしている。

★11:08  カイノス-急落 3Q累計営業益7%減 感染症検査試薬の売り上げ落ち込む
 カイノス<4556>が急落。同社は25日11時、21.3期3Q累計(4-12月)の営業利益は5.2億円(前年同期比7.2%減)だったと発表した。免疫検査分野において輸血検査試薬が伸びた一方、感染症検査試薬の売り上げが大きく減少したことが響いた。

★11:10  東京電力HD-6日続伸 蓄電池をAI制御 家庭の太陽光発電向け=日経
 東京電力ホールディングス<9501>が6日続伸。23日付の日本経済新聞朝刊は、同社が月内にも、人工知能(AI)が蓄電池を制御する家庭向けシステムを発売すると報じた。

 記事によれば、蓄電池の充放電を効率化することで、太陽光発電の自家消費を2割増やし、電気料金を年1万円以上削減するもよう。2050年に温暖化ガス排出を実質ゼロにする政府の目標を受け、再生可能エネルギーの普及を後押しするようだ。本業の電力小売りの成長が見込めないなか、新規事業として育成する狙いもあるとしている。

★11:14  マルハニチロ-反発 工場にバイオマス発電 CO2削減=日経
 マルハニチロ<1333>が反発。24日付の日本経済新聞朝刊は、同社が冷凍食品を生産する大江工場(山形県大江町)にバイオマス発電を導入すると報じた。

 記事によれば、7億円を投じて3月までに稼働させるもよう。発電能力は150キロワット時で、同工場の二酸化炭素(CO2)排出量を年700トン減らせるとしている。

★11:15  日本冶金工業-反発 排水処理システム刷新 15億円投じ環境対応=日経
 日本冶金工業<5480>が反発。日本経済新聞電子版が25日11時、同社が2022年をめどに、主力の川崎製造所(川崎市)で排水処理システムを刷新すると報じた。記事によれば、約15億円を投じ、排水に含まれる不純物の処理設備の新設などを進める計画だという。世界的に製造業の環境対策に厳しい目が向けられていることに対応するとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/25(月) 11:34

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング