IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ベクターが急反落、未定としていた21年3月期の単体業績は損益が赤字転落見込みに

1/25 16:23 配信

モーニングスター

現在値
ベクター487-64

 ベクター <2656> が急反落し、17円安の201円を付けた。前週末22日引け後、未定としていた21年3月期の単体業績予想を発表。損益が赤字に転落する見通しを示し、嫌気された。

 21年3月期業績は、売上高が8億4900万円(前期比10.6%減)、営業損益は8600万円の赤字(前期は3600万円の黒字)を予想。第3四半期(20年4-12月)までの業績進ちょくや、足元での動向を織り込んだ。

 21年3月期第3四半期(20年4-12月)の決算は、売上高が6億7500万円(前年同期比9.1%減)、営業損益は2400万円の赤字(前年同期は4600万円の黒字)に転落した。

 25日の終値は、前週末比15円安の203円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:1/25(月) 16:23

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング