IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国が米中高官協議を検討との報道、在米中国大使館が否定

1/23 17:27 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国政府が米国との緊張関係を緩和するため米中高官協議の実施を後押ししていると米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じたことを受け、在米中国大使館は23日、この報道を否定する声明をウェブサイトに掲載した。

WSJは事情に詳しい関係者を引用し、中国は共産党の楊潔篪政治局員をワシントンに派遣する案を協議しており、中国の崔天凱駐米大使が複数の米当局者宛て書簡や仲介者との会話を通じ、こうした考えを示唆していると伝えていた。

中国大使館は報道官が述べたとして、「この報道は事実ではない。中国側がそうした書簡を書いたことはない」と声明で主張。関連メディアが米中関係を「客観的かつ責任」を持ち報じることを望むとした上で、米中両国は協力を重視すべきで、健全かつ安定的な関係を促すため対立を管理していくことが必要だとコメントした。

原題:China Embassy Refutes Report It’s Seeking Meeting With the U.S.(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:1/23(土) 17:27

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング