IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フランスも苦悩「コロナでハメ外す若者」の怖さ

1/23 12:01 配信

東洋経済オンライン

 世界中で猛威をふるう新型コロナウイルス。日本では行動が活発で、感染しても無症状、あるいは重症例が少ない若い世代が感染を広げているとみられているが、それはフランスでも同じだ。

 コロナ対策の夜間外出禁止令が出されているフランスでは1月18日、一般市民対象の新型コロナウイルスのワクチン接種のキャンペーンが開始された。昨年末からクラスター(集団感染)が認められた高齢者施設の入居者、さらに医療関係者にワクチン接種の対象を広げてきているが、今回は75歳以上の高齢者と一部の基礎疾患を持つ感染リスクが高い人を対象に、全国833カ所の会場で接種を受けられるようになった。

 1月14日にカステックス首相は、2020年12月15日から導入されている20時からの夜間外出禁止令を1部の県から全土で18時に前倒しする方針を含む感染抑制対策を明らかにした。これは、国民生活を大きく制限する。

 カステックス首相は「対策は少しずつ効果を上げている」としながらも、「イギリスで発生した変異種の感染拡大に警戒が必要」と記者会見で述べた。現在、政府は再度のロックダウンも視野に入れている。

■大晦日に2500人規模の音楽ダンスパーティー

 昨年の大晦日の夜から正月2日にかけて、フランスでは衝撃的な出来事が起きた。東部ブルターニュ地方の中心都市レンヌ郊外のリュロンの空き倉庫で2500人規模の違法なレイブ・パーティー(音楽ダンスパーティー)が強行され、当局に摘発された。参加者の1部は駆け付けた憲兵隊車両に放火し、投石なども行った。

 約1200名が検挙され、罰金を科され、PCR検査の後、10日間の自宅隔離を命じられた。そのとき、逮捕された主催者の1人は、仏日刊紙ウエスト・フランスのインタビューに応じ、「準備段階で想定以上の若者から参加の申し込みがあり、彼らがコロナ禍で極度のストレスを感じ、発散したがっていることを確信した」「後悔はしていない」と語った。

 現場になったリュロンは、筆者が20年以上教鞭をとったレンヌの大学から約30キロ南にある小さな町で、車で何度も通ったことのある場所だった。参加者の多くは学園都市レンヌの大学生や専門学校生だった。

 実は、昨年の最初のロックダウン(都市封鎖)が行われた4月にも違法パーティーが行われていた。秋以降もパリ東郊外のヴァンセンヌ公園でダンスパーティーが行われ、主催者らが逮捕されている。昨年夏もバカンス時期には、バカンス先の南フランスのビーチなどで羽目を外した若者のパーティーが行われていた。

 フランスは昨年秋以降の想定を超えた感染拡大で、10月末に二度目のロックダウンを行ったが、原因は夏に多くの国民が羽目を外したことだった。特に若者の行動はマスク未着用などエスカレートしていた。

 12月に入り、厳しい規制を緩和する条件だった、1日の新規感染者が5000人以下という目標には到底届かず、1万5000~2万人だったためにロックダウンを解除した一方、夜間外出禁止措置が導入された。

 すると年始以降、感染重症者数が上昇。原因はクリスマス休暇の12月24日から25日にかけて夜間外出が可能だったため、若者が街に繰り出したことが主因とフランス保健省が分析した。

 つまり、重症化しにくい若者のウイルスに対する危機感の薄いことが、感染拡大を後押ししているという認識が政府内に広がっている。

■夜間外出禁止令の違反者は6000人を超える

 米ジョンズ・ホプキンス大学の最新データによると、1月20日の新規感染者数は2万6784人、1月20日時点でのフランスの人口100万人あたりの直近7日間の新規感染者数は、2624人で、世界ではアメリカ、イギリス、ドイツ、イタリアに次いで多い。

 死者は20日の1日に全土で374人と多く、医療体制は危機的状況だ。16日から全土に18時からの夜間外出禁止令が拡大されたが、違反者はすでに若者を中心に6000人を超えている。

 フランス公衆衛生局によれば、2021年の1週目は前週に比べて、感染者が全体で30%増加し、特に14歳以下の感染者が46%増えていることが判明した。感染力の高いイギリスの変異種が原因なのかはわかっていない。

 感染対策の切り札はコロナ・ワクチンだが、パスツール研究所が開発中のサノフィのワクチンは、1月19日の声明で接種できるようになるまで少なくとも2カ月かかるとされている。

 これまで50歳以上の医療関係者と高齢者施設の入居者とスタッフを対象にワクチン接種を進めてきたが、接種数はほかの欧州諸国より少ない。「接種のペースが遅い」とマクロン大統領がプレッシャーをかける中、保健省によれば、1月17日時点の1回目の接種者は累計で42万2000人となった。

 1月18日以降に対象を広げた接種体制としては全国833カ所の会場が用意されており、政府が用意した特設ウェブサイトで確認ができる。対象者は電話でもネット上からでも予約ができるとしているが、すでに申し込みが殺到し、予約が困難なケースも急増中と報道されている。今回対象となった75歳以上の人は約500万人、感染リスクが高いがん患者や腎機能に問題を抱える人、臓器移植を受けた人などは約80万人いるという。

 政府目標は、1月中に100万人、2月末までには240万から400万人のワクチン接種を完了したいとしている。ただ、昨年末の接種が始まった時点から、流通の問題やワクチン入荷が予定通り行われていない実態が浮上している。米ファイザー社は最新の情報でも欧州におけるワクチンの供給が少なくとも1週間遅れるとしている。

■ワクチンを接種したい若い世代は45%にとどまる

 世論調査会社IFOPの17日に発表された世論調査では、国民の54%がワクチン接種を受けたいと回答したとしており、12月時点よりは15ポイントも上昇した。ワクチン接種では個人の意思を尊重する政府はこの数字を歓迎し、さらにキャンペーンを強化し、より多くの国民が接種することをめざしている。

 ところが公共TVフランス2の調査では、65歳以上の77%がワクチンを接種したいと考えている一方で、25歳から49歳までの世代では、ワクチンを接種したいのは45%にとどまっている。

 感染症専門家は、新型コロナウイルスの感染者の中には回復後に長期間後遺症に苦しむ場合があり、現時点ではその症例は世代を問わないと指摘している。イギリス発や南アフリカ発の変異ウイルスの感染がフランスでも確認されていることから、若い世代を含め、多くの人がワクチンを接種しなければ、集団免疫効果はないとの懸念が広がっている。

 筆者の周囲にもコロナ感染した若者がいるが、皆、まったく怖がっていない。無症状のまま回復する場合が多く、友人の家に集まる場合マスクはしていない。むしろ「感染で抗体ができたから最強だ」などと大手コンサル企業に勤める友人の男性は言い、コロナへの恐怖心がまったくない。

 それにコロナ対策の補償が手厚いフランスでは、1月14日に明らかになった政策によると、例えば、レストランやカフェに関係する卸売業者、納入業者などのうち、売上が70%以上減少している企業は、連帯基金から、月20万ユーロ(約2500万円)を上限に2019年の売上の20%に相当する額の給付を受けることができる。

 休業措置の対象となっている企業およびそれらに関連するセクターに属する企業のうち、月の売上が100万ユーロ(約1億2600万円)を超える企業に対して、固定費の70%を支援する。この支援は連帯基金に上乗せされるもので、2021年1月から6月までの間に300万ユーロを上限として実施する。300万ユーロは出発点で、この上限額を引き上げるために欧州委員会と交渉中だ。

 会社員の給与保障も1回目のロックダウンの2020年3月から5月のときと同様、継続しており、一気に経済困窮者になる状況にはない。フランス政府はこれまでも厳しい罰則を盛り込んだコロナ対策を実施すると同時に、政府の経済補償の細かな内容も説明しながら国民の理解を得ようとしてきている。

■個人の自由を優先する国民性がネック

 2021年1月20日、リモート授業を強いられている大学生が対面授業を要求し、生活の困窮を訴え全土で抗議デモを行った。マクロン大統領は学生を大統領府に呼び、1日2食を1ユーロ(約125円)にするチケット発行やメンタルサポートの費用支援を約束した。だが、大学でのクラスター発生懸念から全面的な対面授業再開には応じなかった。

 政府は、集団免疫のためにも、若い世代にワクチン接種の必要性をどう理解してもらうかが、今後の大きな課題としている。フランス政府は十分とはいえなくとも現状把握に努め、きめの細かな補償を盛り込んだ対策を、大統領、首相、関係閣僚が科学的根拠を示しながら講じてきた。

 それは2020年3月下旬、最初のロックダウンを発表したときに、マクロン大統領が「これは戦争だ」と言ったメッセージにも明確に表れている。

 問題があるとすれば、日本と違い、個人の自由を優先する国民性から若者を中心に政府方針になかなか従わないことで、感染が拡大していることだ。若者の良心に訴えるだけでは限界がある。さりとて、若者だけを対象とした罰則強化は国民の合意を得られない可能性もあり、政府の葛藤が続いている。

東洋経済オンライン

関連ニュース

最終更新:1/23(土) 12:01

東洋経済オンライン

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング