IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ディーズNEC委員長、超党派グループに経済対策支持訴えへ-関係者

1/22 7:30 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ディーズ米国家経済会議(NEC)委員長は近く議会の超党派グループと会談し、バイデン大統領が提案した1兆9000億ドル(約197兆円)規模の経済対策案への支持を訴える予定だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

これら関係者によると、ディーズ氏は今後1週間かその前後に16人の同グループと協議する見込み。この計画が非公表だとして関係者が匿名で語った。会談時期はまだ決まっていないという。

バイデン大統領の経済対策案は既に反発を呼んでいる。共和党議員は19日、財務長官に指名されたジャネット・イエレン氏が承認公聴会で行った、歴史的な低金利により現在は大型の赤字財政支出が容認されるとの主張を否定した。

共和党穏健派の上院議員2人も早期の追加経済対策に懐疑的な見解を示している。先月成立した9000億ドル規模の経済対策の協議進展を助けた同超党派グループのメンバー、ミット・ロムニー議員とリサ・マカウスキ議員は20日、追加経済対策が時期尚早だと述べた。

バイデン米大統領の経済対策案に懐疑的見解-共和党穏健派2議員

原題:Biden Aide Deese to Appeal on Stimulus to Bipartisan Group (2)(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:1/22(金) 7:30

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング