IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.3 カプコン、アドバンスク、常磐開発、塩野義、オムロン、JTOWER

1/22 15:01 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
カプコン6,540---
アドバンス1,856---
常磐開発8,950---
塩野義薬5,586---
オムロン8,740---

★13:21  カプコン-後場上げ幅拡大 シリーズ最新作「バイオハザード ヴィレッジ」発売日決定
 カプコン<9697>が後場上げ幅拡大。同社は22日10時、シリーズ最新作「バイオハザード ヴィレッジ」について、日本では5月8日、海外では5月7日に発売すると発表した。

 「バイオハザード ヴィレッジ」は累計830万本を販売した前作「バイオハザード7」の続編でアクション性を高めたタイトルだという。前作の主人公イーサンを操作し、不気味な山村を舞台に新たなサバイバルホラーに挑む内容としている。

★13:40  アドバンスクリエイト-底堅い オンライン保険相談サービス 利用数3万件突破
 アドバンスクリエイト<8798>が底堅い。同社は22日13時10分、オンライン保険相談サービスの利用件数が3万件を突破したと発表した。

 2020年3月18日にオンライン保険相談サービスを始めて以来、保険代理店業界では国内トップクラスの利用数だという。自宅に居ながら保険のプロに既契約の見直しや保険選びについて無料で相談でき、保険商品の説明や比較だけではなく、そのままオンラインで申し込むこともできるとしている。

★13:42  常磐開発-3日ぶり反発 エタニティがTOB価格9000円に引き上げ 買い付け期間は2月9日に延長
 常磐開発<1782>が3日ぶり反発。同社に対しマネジメント・バイアウト(MBO)の一環として公開買い付け(TOB)を実施しているエタニティ(福島県いわき市)は22日13時15分、TOB価格を従来の7800円から9000円に引き上げると発表した。

 あわせて1月25日までとしていた買い付け期間を2月9日までに延長した。なお、株価はさらなる引き上げに期待した買いから9000円を上回る9410円を付ける水準まで上昇する場面があった。

★13:52  塩野義製薬-底堅い 抗HIV治療における月1回投与の長期作用型注射2剤レジメン FDAより承認取得
 塩野義製薬<4507>が底堅い。同社は22日13時15分、GlaxoSmithKlineおよびPfizerとともに資本参加しているViiV Healthcare(英国ロンドン)が、月1回投与の長期作用型注射2剤レジメンであるCabenuva(カボテグラビル(ViiV社)およびリルピビリン(Janssen社))について、成人HIV-1感染症における維持療法の適応で米国食品医薬品局(FDA)より承認を取得したと発表した。

 またViiV社は、Cabenuvaによる治療開始時の短期的な導入治療を目的としたVocabria(カボテグラビル経口剤)も同時にFDAより承認取得した。2021年2月にカボテグラビルとリルピビリンの2剤のパックとして米国で出荷を開始するとしている。

★13:53  オムロン-底堅い 複雑作業を自動化するスカラロボット「i4シリーズ」発売
 オムロン<6645>が底堅い。同社は22日、作業を自動化するスカラロボット「i4シリーズ」を発売すると発表した。

 「i4シリーズ」は、最大可搬重量15キロに対応するハイパフォーマンスモデルの「i4H」と、コンパクトで軽量用途に適応する「i4L」モデルがあるという。周辺機器をシームレスに統合制御することで各機器の連動を可能にし、従来のスカラロボットにはできなかった複雑な作業を自動化するとしている。

★14:08  JTOWER-新高値 総務省開催「デジタル変革時代の電波政策懇談会」で意見表明
 JTOWER<4485>が新高値。同社は22日、同日に総務省が主催した「デジタル変革時代の電波政策懇談会(第3回)」において、同社代表取締役の田中敦史社長が出席し、インフラシェアリングのさらなる推進に関する意見表明を行ったと発表した。

 インフラシェアリングのリーディングカンパニーとして、行政、関連事業者との連携を密にし、社会全体のデジタル変革推進に貢献するとしている。なお、株価は5G普及に向け、同社のインフラシェアリングサービスが伸長するとの期待から、足もと連日で高値を更新している。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/22(金) 15:01

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング