IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NYマーケットダイジェスト・21日 株底堅い・金利上昇・ドル安

1/22 7:23 配信

トレーダーズ・ウェブ

(21日終値)
ドル・円相場:1ドル=103.50円(前営業日比▲0.04円)
ユーロ・円相場:1ユーロ=125.93円(△0.58円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.2164ドル(△0.0058ドル)
ダウ工業株30種平均:31176.01ドル(▲12.37ドル)
ナスダック総合株価指数:13530.91(△73.67)
10年物米国債利回り:1.10%(△0.02%)
WTI原油先物3月限:1バレル=53.13ドル(▲0.18ドル)
金先物2月限:1トロイオンス=1865.9ドル(▲0.6ドル)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な米経済指標)         <発表値>   <前回発表値>
1月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
                    26.5      9.1・改
12月米住宅着工件数          166.9万件  157.8万件・改
   建設許可件数          170.9万件  163.5万件・改
前週分の米新規失業保険申請件数     90万件   92万6000件・改

※改は改定値、▲はマイナスを表す。

(各市場の動き)
・ユーロドルは反発。ラガルドECB総裁が定例理事会後の記者会見で「短期的な見通しは下振れリスク」「不確実性は依然として高い」としながらも、「経済動向は12月の基本予測にほぼ沿っている」「見通しの下振れリスクは以前よりも顕著ではなくなった」と述べたほか、インフレについて「今後数カ月、上昇する公算」「経済が回復するにつれてインフレ圧力は上向く公算」と指摘すると、欧州長期金利が上昇。ユーロ買いが優勢となり、23時前に一時1.2173ドルと日通し高値を付けた。
 ラガルド総裁が為替相場を注視していく姿勢を改めて表明すると一時1.2136ドル付近まで値を下げたものの、下押しは限定的だった。

・ドル円は小幅続落。21時30分前に一時103.33円と7日以来の安値を付けたものの、22時30分発表の前週分の米新規失業保険申請件数や1月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数、12月米住宅着工件数が予想より良好な内容だったことが分かると、円売り・ドル買いが優勢に。23時過ぎに一時103.66円付近まで値を上げた。ただ、アジア時間に付けた日通し高値103.67円を上抜けることは出来なかった。NY午後に入ると、新規材料難から様子見ムードが広がり103円台半ばで値動きが鈍った。
 なお、次期財務長官に指名されているジャネット・イエレン氏は「為替操作の問題はバイデン大統領とともに取り組む」「対中関税については同盟国の意見を聞かずに変更することはない」などと述べたが、相場の反応は限られた。

・ユーロ円は反発。ラガルド総裁が会見で「成長リスクは引き続き下向きに傾いているものの顕著ではない」と指摘したことを受けて、欧州長期金利が上昇。23時前に一時125.97円と本日高値を付けた。ラガルド総裁が「為替レートを非常に注意深く見守っている」と発言すると125.70円付近まで伸び悩む場面もあったが下値は堅く、引けにかけて強含んだ。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに小反落。バイデン米大統領が打ち出した1.9兆ドル規模の大型経済対策や新型コロナワクチン普及支援策などが速やかに実施されるとの期待から、買いが入った。主力ハイテク株には決算期待の買いも入った。ただ、連日で史上最高値を更新しているだけに、高値警戒感も広がり利食い売りなども出ると指数はマイナス圏に沈んだ。
 一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日続伸し、史上最高値で取引を終えた。多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数も過去最高値を更新した。

・米国債券相場で長期ゾーンは反落。バイデン米大統領が打ち出した大型経済対策への期待から債券売りが優勢となった。この日発表の米経済指標が良好だったことも相場の重し。

・原油先物相場は反落。米石油協会(API)が昨日、先週の国内原油在庫が増加したことを発表し、一部では減少が予想されていたことから原油先物は売りが先行した。その後、一部通信社がOPECプラスの12月減産順守率が99%と報じるとプラス圏まで反発する場面はあった。ただ明日には米エネルギー省(EIA)週間在庫統計を控えているため、持ち高調整の売りが相場の重しとなった。

・金先物相場はほぼ横ばい。昨日の上昇の反動から利益確定売りが先行した。序盤に発表された米経済指標が総じて良好な結果だったことも、安全資産とされる金の上値を抑えた。ただ為替相場ではドル安・ユーロ高が進行し、ドル建ての金先物にとっては支えとなった。引けにかけて下げ幅を縮小して終えている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/22(金) 7:23

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング