IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州マーケットダイジェスト・21日 株失速・金利上昇・ユーロ強含み

1/22 3:25 配信

トレーダーズ・ウェブ

(21日終値:22日3時時点)
ドル・円相場:1ドル=103.55円(21日15時時点比△0.18円)
ユーロ・円相場:1ユーロ=125.80円(△0.37円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.2148ドル(△0.0014ドル)
FTSE100種総合株価指数:6715.42(前営業日比▲24.97)
ドイツ株式指数(DAX):13906.67(▲14.70)
10年物英国債利回り:0.331%(△0.030%)
10年物独国債利回り:▲0.496%(△0.033%)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な欧州経済指標)        <発表値>  <前回発表値>
1月仏企業景況感指数          92        91
欧州中央銀行(ECB)、政策金利  0.00%に据え置き   0.00%
1月ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値) ▲15.5    ▲13.8・改

※改は改定値を表す。▲はマイナス。

(各市場の動き)
・ユーロドルは小幅高。欧州中央銀行(ECB)はこの日、定例理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い導入した大規模な量的緩和(QE)の維持を決定した。政策金利も据え置いた。ラガルドECB総裁は理事会後の会見で「短期的な見通しは下振れリスク」「不確実性は依然として高い」としながらも、「経済動向は12月の基本予測にほぼ沿っている」「見通しの下振れリスクは以前よりも顕著ではなくなった」と指摘。インフレについては「今後数カ月、上昇する公算」「経済が回復するにつれてインフレ圧力は上向く公算」との見方を示した。欧州長期金利の上昇とともにユーロ買いが優勢となり、23時前に一時1.2173ドルと日通し高値を付けた。
 ただ、ラガルド総裁が為替相場を注視していく姿勢を改めて表明すると、ユーロの上昇は一服。良好な米経済指標の発表が相次いだことも相場の重しとなり、1.2136ドル付近まで下押しした。

・ドル円は下値が堅かった。欧州株相場が高く始まったことで、対オセアニア通貨を中心にリスク・オンのドル売りが強まると、円に対してもドル安が進行。21時30分前に一時103.33円と7日以来の安値を付けた。ただ、22時30分発表の前週分の米新規失業保険申請件数や1月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数、12月米住宅着工件数が予想より良好な内容だったことが分かると、円売り・ドル買いが優勢に。23時過ぎに一時103.66円付近まで値を上げた。もっとも、アジア時間に付けた日通し高値103.67円を上抜けることは出来なかった。

・ユーロ円は強含み。ラガルド総裁が会見で「成長リスクは引き続き下向きに傾いているものの顕著ではない」と指摘したことを受けて、欧州長期金利が上昇。23時前に一時125.97円と本日高値を付けた。ただ、ラガルド総裁が「為替レートを非常に注意深く見守っている」と発言すると上昇は一服した。ユーロドルと似た動きとなった。

・トルコリラは上昇。トルコ中銀はこの日、政策金利を現行の17.00%に据え置くと発表。市場予想通りの結果となった。ただ、声明では金融引き締めスタンスの継続を表明したほか、国のリスクプレミアム低下や外貨準備の増加寄与など、マクロ経済の安定を積極的に促すなどの引き締め効果を訴えた。この決定を受けて市場ではリラを買う動きが広がり、対ドルでは一時7.3498リラ、対円では14.06円まで値を上げた。

・ロンドン株式相場は反落。前日の米株高を受けて上昇して始まったものの、買い一巡後は失速した。原油先物価格の下落を背景にロイヤル・ダッチ・シェルやBPなどエネルギー株が売られ、指数を押し下げた。リオ・ティントやBHPビリトン、グレンコアなど素材株の下落も相場の重しとなった。

・フランクフルト株式相場は小反落。前日の米国株相場の上昇を受けて買いが先行し、14000台に乗せる場面もあったが、8日に付けた史上最高値14131手前で失速。高値警戒感から利食い売りなどが出て下げに転じた。個別ではMTUエアロ・エンジンズ(4.63%安)やミュンヘン再保険(1.81%安)、リンデ(1.64%安)などが売られた。半面、デリバリー・ヒーロー(3.58%高)やフォルクスワーゲン(2.80%高)などは買われた。

・欧州債券相場は下落。ラガルド総裁が会見で「成長リスクは引き続き下向きに傾いているものの顕著ではない」と指摘したことを受けた。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/22(金) 3:25

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング